コラム

戻る

2021/05/20

「こども庁」とは

column_img

こんにちは。UNIQUS@事務局です。
「こども庁」とは一元的に子どもの行政を扱う行政組織のことです。
今までの子ども関連の政策では縦割りの弊害が問題視されているため、今回こちらの創設の提案に至ったということになります。

今回は「こども庁」について簡単に説明したいと思います。
公式HPにはメリットとして以下の三つがあげられています。
1. 一元化するため、抜け漏れの無い迅速な対応ができる
2. 妊娠から大人になるまで、切れ目のない支援体制・施策の推進ができる
3. これらにより、健康に活躍できる社会を実現できる

ここで気になるのは、幼稚園と保育所では管轄省が異なること、組織的にどこに位置するのか、本当に現代の縦割りが問題なのかというところにあります。

進展などがあれば掲載をしていきたいと思います。